熊本の和食料理店「仲むら」のブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルク栓について
200706051152000.jpg

 本日は ワインには なくてはならない「栓」について 
私なりに思っていることを 書かせていただきます
 
 最近は そこそこ値段のするワインでも 従来のコルク栓に替えて
樹脂製のコルクや スクリューキャップを使ってあるものが増えてきましたが 皆様 いかが感じられますか?
 「ちょっと チャチよねー」とか「安っぽいかなー」とか言う声を よく耳にします  確かに  「ワインにはコルク栓」という先入感がある我々にとっては 違和感を感じるのは事実ではありますが・・・・
 
 ワインというアルコール飲料を人が造り たのしむようになってから
その歴史全体からみると 今のように ガラスのボトルにコルク栓というスタイルになったのは つい最近のことで 紀元前のエジプトやギリシャでは “アンフォラ”という 素焼きの壺に入れられていました
 ガラス瓶にコルク栓というかたちは 17世紀後半に かの有名な盲目の僧 ドン・ペリニョンが シャンパンを製品化した頃に始まると言われています

 では 何故 コルクだったのでしょうか?
コルクは 見た目は 通気性が良いように見えますが どっこいこれが 乾燥さえさせなければ 気密性に優れ 腐食に強く 加工しやすいという 「栓」にはうってつけの性格をもっていたからなのです
 「ワインはコルクを通して適度に呼吸をして 熟成するんだよ・・・・」 と 説明する人をたまに 見かけますが これは とんでもない “ガセ” でありまして ワインは空気に触れると酸化が始まり そのうちにワインではなくなってしまいます 空気や 雑菌から ワインを守る為に 気密性の高いコルクが使われるようになったのです

 つまり ボトルの中のワインが 外気と接触をしない様にすれば コルク以外のものでも良いわけです 樹脂であろうと スクリューキャップであろうと 気密性さえ保てるのであれば ワインにはなんの問題もなく それがワインの良し悪しの材料にされるのは おかしなことです

 コルクはコルクの木の樹皮で作られますが 木を植えて コルクが採れるようになるまで 20年かかると聞きました  最近のワイン需要の増加に 20年以上かかるコルクの供給が追いつくあろうはずはありませんし  自然を守ろう 緑を守ろう すなわち 地球環境を守ろうという 世の中の流れからすると ワイン業界の中にも 「コルクじゃなくても良かろう」 という生産者も出てこられるわけです 
 
 ワインはその100%が葡萄から造られます 一滴の水さえ加えることはありません そんな自然の恵みをまるごと生活の糧としているワイン生産者たちが いつまでもこの恵みを絶やすことのない様に 出来ることからやろうじゃないかと 始めたことが 代替コルクの使用ではなかろうかと考えます 誠に天晴れなことではないでしょうか
 スクリューキャップのワインだと 我々ソムリエの見せ所のひとつである ナイフを使っての「抜栓」の作業はなくなります が 何故 今このワインはコルク栓を使わないのかを 生産者になり代わって きちんと説明をする事が 「抜栓」というパフォーマンスをお見せするよりもっと大切なソムリエとしての仕事ではなかろうかと思います
 
 ワインのボトルには その一本一本の中に たくさんの物語や 造っている人達の 気持ちや想いが ワインと共に詰められています
 それを伝えていくこと それが私のソムリエとしての仕事だと 思っております
 
                          by.つきちゃん
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

支配人かっこいーすhttp://blog101.fc2.com/image/icon/i/F9F8.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog101.fc2.com/image/icon/i/F991.gif" alt="" width="12" height="12">惚れちゃいますhttp://blog101.fc2.com/image/icon/i/F994.gif" alt="" width="12" height="12">さすが先輩ですねhttp://blog101.fc2.com/image/icon/i/F99A.gif" alt="" width="12" height="12">
ガボン | URL | 2007/06/05/Tue 16:40 [編集]
 ガボちゃん すぐに食いついてくれてありがとう
つきちゃん | URL | 2007/06/05/Tue 18:05 [編集]
勉強に なりましたhttp://blog101.fc2.com/image/icon/i/F99A.gif" alt="" width="12" height="12">
ハニー | URL | 2007/06/05/Tue 23:41 [編集]
なるほど~気密性でコルクなんですねv-237v-237
ワインのことはv-116なのでとても勉強になりました  
いつもつきちゃんのワイン蔵便りたのしみにしておりますv-238
たいちー | URL | 2007/06/06/Wed 01:46 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 和食 仲むらブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。