熊本の和食料理店「仲むら」のブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲むらワイン蔵便り  by.つきちゃん
200705171720000.jpg

 シャブリ・プルミエ・クリュ・レ・ヴォドォヴェ(ドメーヌ・ラロッシュ)  
 "シャブリ”というワインは おそらく世界中で一番名を知られているワインではなかろうかと思います が その数は500とも600とも言われているのをご存知の方は少ないと思います
 "シャブリ”に限らず フランスのワインの名称は そのほとんどが土地の名前です 広い範囲の「地方名」から 最小は「畑名」がワインの呼称につけられています
 この"シャブリ”というのは地区の名称で フランス ブルゴーニュ地方の一番北に位置する"シャブリ地区”という シャルドネ種を原料とした 辛口白ワイン産地の名称です
 この土地で造られたワインのうち 一定の規格をクリアしたものに"シャブリ”という呼称が与えられます
 ただし シャブリには階級がありまして上位より
「グラン・クリュ(特級)」(7つの畑)
「プルミエ・クリュ(一級)」(40の畑)続いて
「シャブリ」「プティ・シャブリ」
と4つの階級に格付けされ 特級と一級のシャブリはその畑名がラベルに併記されます
 本日ご紹介するこのシャブリは 一級格付けの「ヴォドォヴェ」という畑でとれた葡萄で造られたシャブリです 凛とした辛口ながらも 一級畑特有の深い味わいを持つ とても美味しいシャブリです
 PS. いくら数が多いとはいうものの その全てが白ワインです
 間違っても「シャブリの赤」は存在しませんので 間違っても
 「シャブリの赤を下さい」は言ってはダメですよ
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 和食 仲むらブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。