熊本の和食料理店「仲むら」のブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わり
2008082513280000.jpg


 夏草や 兵どもが 夢の跡 


 夏の終わりが近づくと 毎年こんな ちょっとさみしげな気分になります

 今年は いつの間にか 甲子園が終わり

 オリンピックの聖火が消えるのを知っていたかのように


 朝晩は 秋の気配が漂うようになりました 


 にぎやかだったクマゼミたちの合唱も めっきり声をひそめ

 また 何年か後に自分達の命をつないでくれるであろう

 決して 出会うことのない子孫たちの為に一生懸命に生きた

 短い夏を 終えようとしています



 やがて 季節は収穫の時を迎えます

 一年で一番美味しい 実りの季節は もうすぐそこにやってきています



 夏バテ気味のかたも そうでない方も どうぞ体調を整え

 ご来店いただく準備を よろしくお願いいたします
スポンサーサイト

待望の・・・・・
2008082117100000.jpg

 日が暮れると 庭には虫たちの声が聴こえるようになりました

 熊本にいると とても信じ難いことですが 北海道の稚内では 

 今朝の最低気温が1.5度だったそうで

 確実に季節は秋へと移ろっているようです



 首を長くして待っていたのですが

 やっと昨日 熊本ワインさんの

 ’07ヴィンテージ 「菊鹿ナイトハーベスト シャルドネ」

 が入荷しました


 昨年の9月10日 午前零時ぐらいから 一番糖度のあがった状態のブドウを手摘みで収穫

 直ちにワイナリーへと運び 気温が上がりブドウが劣化しないうちに搾汁するなど

 細心の注意と 愛情を注ぎ込まれた わずか1.700本のワイン

 ’04年の国産ワインコンクールで 金賞に輝いたこのワインは

 熊本の 貴重な財産の一つではなかろうかと思います

 生産数が 限られるが故に 口に入れるのは かなり困難かとは思いますが

 是非 機会をつくって ご賞味いただきたいと思います

 当店でも 限定6本だけの入荷でしたが

 昨日すでに1本売れちゃいました

 チャンスは あと5本です・・・・・

 

リフレッシュ
2008081914240000.jpg

 ジャングルみたいにおい茂っていた庭が こんなにすっきりになりました

 昨日から ヒヨ鳥のつがいが 一日に何度も 水浴びにやってきています

 
 さみしいお知らせですが 横手のねー様が 神奈川にお引越しされました

 今まで三年間 熊本で生活をされ 熊本弁も ずいぶんと上達されてこられたのですが・・・

 あちらに行かれても ネットはつながってますので

 今までと同様 コメントはよろしくお願いしますね

 また お会いできる日を 皆で楽しみにしています

 

 

スランプ
2008081313430000.jpg

 本日も 晴天です


 でも スランプなんです

 ブログネタを 思いつかないんです

 先月は あんなに次々と 書けたのに・・・・・

 オリンピックが始まり

 ペルセウス座流星群はピークを迎え

 今日は お盆の入り

 世の中は 確実に 動いているのですが・・・・・

 ・・・・・スランプなんです



 そういえば 昨日 お食事にいらっしゃった 京都からのお客様

 まだ お若いご夫婦でしたが

 大変喜んでいただきまして ありがとうございました

 そして うれしいお言葉を頂きました

 また いつか お会いできるといいですね

 おそらく このブログ 見ていただくだろうと信じて お礼を申し上げます

 

 立秋は過ぎたものの まだまだ残暑は厳しいですね

 皆様 どうぞ ご自愛下さいませ

  

   私も 早く スランプから 脱出できるよう がんばります

加賀太きゅうり
2008080710050000.jpg

 でっかいでしょう このきゅうり

 加賀野菜 金沢のきゅうりです

 カリウムが豊富で 尿の量を増加させ むくみやだるさをとり 

 からだの調子を整え 皮膚を美しくする と 言われています

 ただいま 懐石のコースのなかで 種の部分をくりぬいて

 そこに 蟹の身の入った詰め物をし ふかひれの餡をかけて

 お出ししています

 暑い時には こんな からだを冷やしてくれるお野菜がありがたいですね

 で 話はまったく変わりますが 先だって 赤塚 不二夫さんが お亡くなりになりました

 ぼくらも バカボンやおそまつくん ニャロメ で育った世代です
  (いまだに ニャロメ とか 見ないで書けますもの)
 
 また一人 偉大な漫画家が いなくなりましたね・・・

 で その 葬儀での タモリさんの 言葉

 「 私もあなたの数多くの作品の一つです。」

 久々に 聞いただけで泣きました

 こんな 琴線に触れる言葉が言える 大人になりたいものです 
Copyright © 和食 仲むらブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。